【イベント情報】バイオジャパン2016・再生医療2016(パシフィコ横浜)

【イベント情報】バイオジャパン2016・再生医療2016(パシフィコ横浜)バイオジャパン2016・再生医療2016(パシフィコ横浜)

パシフィコ横浜  2016年10月13日(水)~15日(金)

下記の名古屋大学の国際セミナーの企画に協力しました。

日時: 10月15日(金) 15:00 – 17:00
会場: ネックスホールF203

主催 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
「国際医療機器開発の最前線」(同時通訳付き)

我が国の医療機器産業市場は、平成26年には、2.8兆円に達し平成22年以後右肩上がりに増加している。しかし、平成26年の輸出超過額は8千億円であり、国内での医療機器開発の研究の更なる推進とそれを担う人材の育成が急務である。本セミナー では名古屋大学も参加している国際学術コンソーシアム(AC21) の加盟校のうち、医療機器開発について先端的な取組みをしている3大学の協力を得て、国際医療機器開発の最前線を幅広く展望する。

http://www.ics-expo.jp/biojapan/main/2016seminar/annex/S16.html

名古屋大学創薬科学研究科
蟹江慧 助教
「再生医療産業化のための標準化・安定化 」

ミネソタ大学メディカル・ディバイス・センター(MDC)
グレッグ・ピーターソン氏 ミネソタ大学メディカルデバイスセンター ディレクター
「ミネソタ大におけるBME教育システム(仮題) 」

ノースカロライナ州立大学、チャペルヒル校、共同バイオ・メディカル・エンジニアリング学科
アンドリュー・ディメオ准教授 
「ノースカロライナBME教育における病院シャドウイングの実際(仮題) 」

ストラスブール大学ICube:工学・情報科学・画像処理研究所
ミシェル・マトラン教授  画像処理研究所長
「ICubeにおける内視鏡関連技術の統合研究教育システム(仮題)」

ふるってご参加ください

なおBIOJAPAN2016への参加は無料ですが、ウェブ登録が必要で、上記セミナー参加にはさらに、セミナーの受講登録が別途必要です(登録後マイページからお手続き下さい)。

 

Updated: 2016/10/05 — 19:17
hiroaki-lab, the innovative molecular pharmacology © 2014 Frontier Theme