[学会参加情報] 第41回日本分子生物学会年会(横浜) 11/28~30

[学会参加情報] 第41回日本分子生物学会年会(横浜)

2018年11月28-30日 パシフィコ横浜 地図

 

演題情報

11月29日(木曜日)

ZO-1 PDZ1ドメイン結合化合物によるタイトジャンクション透過性の促進効果

天野剛志1,2, 久田美咲1, 平沼南美1, 合田名都子1, 廣明秀一1,2

(1 名古屋大学大学院創薬科学研究科, 2 合同会社BeCellBar)

 

TJ 制御化合物を用いたTJ の形成・成熟のメカニズムと遺伝子発現制御解析

Formation and maturation of the tight junction by compound of regulating tight junction and gene expression analysis

平沼 南美1, 天野剛志1,2, 廣明秀一1,2

(1 名古屋大学大学院創薬科学研究科, 2 合同会社BeCellBar)

 

タイトジャンクションを制御する植物由来成分の発見

久田美咲1, 野田翔太1, 天野剛志1,2, 廣明秀一1,2

(1 名古屋大学大学院創薬科学研究科, 2 合同会社BeCellBar)

 

11月30日(金曜日)

ヒト天然変性ペプチドを利用した蛋白質凍結保護 (ポスター番号 3P-0749)

Cryoprotection of proteins using intrinsically disordered peptides derived from human proteins

合田(天野)名都子1, 松尾直紀1, 廣明秀一1,2

(1 名古屋大学大学院創薬科学研究科, 2 合同会社BeCellBar)

 

関東地方在住で、名古屋大学創薬科学研究科への進学や、構造分子薬理学分野に興味のある学生さんは、ぜひこの機会にお越しください(なお学部学生は学会参加は入場無料です)。

Updated: 2018/09/27 — 15:23
hiroaki-lab, the innovative molecular pharmacology © 2014 Frontier Theme